院長あいさつ

2017年5月、新潟市西区の西大通り沿いに内科/糖尿病内科/内分泌・代謝内科の「はにゅうクリニック」を開設させて頂きました。
糖尿病と言いますと、つらい食事制限やインスリン注射、失明や透析、足病変(壊疽)などの怖い合併症といった、とかく暗いイメージをお持ちの方が多いと思います。
しかし糖尿病の治療は大きく進歩し、早期から適切な治療を行えば、失明や透析、足病変などに至らずに快適に人生を送ることができる時代になってきています。
「はにゅうクリニック」は糖尿病患者さんに適切な治療法を提供することによって「安心」と「希望」を与えることを目標としています。
そのためには、なるべく「早期」に「適切」な治療を開始して頂くことが大切です。
健診で糖尿病疑いと言われた方はもちろんですが、ご家族に糖尿病患者さんがおられる方、最近運動不足、太り始めた、甘いものや脂っこいものが好きな方などは、ぜひ一度、血液検査を受けて下さい。
世の中には糖尿病に関する俗説や、真偽があやしい情報があふれており、多くの患者さんが振り回されています。ぜひ当院で正しい知識を得て、適切な治療を始めて下さい。
当院では毎月第4土曜日の午後2時からどなたでも自由に参加できる糖尿病教室を定期開催しております。詳細は糖尿病教室のページをご覧ください。
その他、管理栄養士による栄養指導、看護スタッフによる糖尿病個人指導、透析予防プログラム、インスリン注射指導、血糖測定器指導などを実施しております。
また合併症を防ぐには、血糖だけでなく、血圧、脂質、体重管理、禁煙、運動などのトータルケアが必要となります。
(当院では2017年10月より禁煙外来を開始致しました。どうしても禁煙がうまくいかない方はご相談下さい。)
このトータルケアを早期から適切に行えば、たとえ糖尿病があっても、合併症なく、一般の方と同じように一生を過ごして頂けます。
もし残念ながら早期に適切な治療に出会えずに、合併症が発症してしまった患者さんにおかれましても、合併症がそれ以上進行しないように、できれば合併症が少しづつでも改善するように、最善の治療を行います。
当院が、多くの糖尿病患者さんが適切な治療に出会う場となり、ぜひ「安心」と「希望」を感じて頂けたらと思います。
なお、当院では糖尿病の他、高血圧、高脂血症、痛風、メタボリック症候群などの生活習慣病全般と、甲状腺、下垂体、副甲状腺、副腎、性腺などの内分泌疾患についても専門的に精査と加療を実施致します。
ぜひ一度ご相談下さい。
 なお2018年4月18日眼科診療を開始いたしました。糖尿病網膜症は、眼の異常を自覚してからでは手遅れになる場合があります。当院では糖尿病の治療を行いながら、定期的に眼科専門医による眼底チェックを受けて頂くことができます。ぜひご相談下さい。

はにゅうクリニック院長 羽入 修